お客様と居心地のいい関係が築ける!秘訣は狙った集客法?

こんにちは!ライカ上飯田店の内田です。

いつも担当させていただいておりますお客様からハッチのオレンジピールのチョコレートをいただきました♪

パッケージからすごくお洒落で可愛い・・・!ありがとうございます。こんなに素敵なお客様の担当をさせて頂けてとても嬉しいですし、こうした関係性でいられることが幸せです♪

 

たまにお客様から”美容院のために仕事頑張った”と言っていただけることがあります。お客様にとってライカが、私との時間が、居心地のいい特別な場所だと感じていただけることが嬉しいですし、そうなるように気を付けています。そして私自身もお客様との関係はとても居心地のいいものです。

 

お客様とこうした信頼関係を築けるのはやはりマンツーマン制のおかげではないでしょうか?最初から最後まで担当できるので、お客様と密に関われるというのは関係性を築いていく上でとても大切なんです。

 

通常のサロンだと途中アシスタントに交代したり、カット以外はやらないというスタイルの所もありますが、それだとリピートは難しいのでは?と感じます。お客様と接する時間がすごく少ないですし、お客様自身もスタッフが何回か変わると、話しづらいと感じる方もいると思います。1番は、この人じゃなくちゃ!と思ってもらいにくいという事です。そうすると関係性を築いていくのは難しい。失客に繋がることもあると思います。

 

私は実際に関係が築きやすいお客様を担当することが多いです。というのも、私は【お客様に寄り添ったカウンセリングで似合うを提案】することが得意なのですが、そういったニーズのお客様がいらっしゃるんです。もちろん全員がそう!という訳ではありませんが、それは狙って集客しているためです。
どういう事かというと、自分のウリや得意なことを発信しているんです。例えばホットペッパービューティーなどの専用予約媒体に私の得意なことを発信しておくとこの人にやってもらいたいというお客様が自然と集まります。

お客様の願望やニーズと美容師のウリや強みや得意が合うから、いい関係性が築けているのだと思います。美容師にとって初めから自分の得意に合ったお客様を狙っていく方が美容師にとってはやりやすいと思います。

 

そうした狙った集客法などもあるので自分にとってすごく働きやすいです。お客様のニーズにあった提案が出来るし、自分もやりやすい、お客様側からしても美容師側にしてもどちらにもメリットがあるのではないかなと感じています。